趣味

カタクリ&サンカヨウ

山桜が白やピンクに咲いていて萌えはじめた山は

フワッと暖かい  いつも行く牧場近辺にカタクリの花が

咲いていた 薄い色は咲いてしばらくたったのだろうと

思われるのですが とても濃い色の花が数本混じっていた

よく見ると葉の脈の色も赤っぽい色をしているので

葉っぱで見わけがつくとおもう、白のカタクリはどうでしょう?

水の流れに沿って

純白の花をつけるサンカヨウはまだ咲いてはいない

大きめの緑の葉の上に数個の花をつけるのですが

この花を毎年見に出かけていた 一昨年見事に盗掘されていた

小さな子株は難をのがれたようでした

水辺で咲く花を庭に植えてもその可憐さは味わいないのではないでしょうか

腰が抜けるほど驚いてしまいました。

マナーを守ってほしいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コマクサ 芽がでました

数年前にコマクサを育てていましたが、仕事の都合で世話が

出来なくなり自然消滅 その時に知り合いに分けてあげた

花から種をもらいました。3年前大きな粒と小さな粒の軽石

に冷凍保存しておいた種を秋に播きました。

去年の春たった1本 ピロロ~ンと芽を出してくれました

秋頃には小さな株らしく育ってくれましたが 花は咲きません

今年は花、期待してます。 また脇の方にか細い芽が

出てきました。芽が出るまで何年もかかるのですね

花が咲いたらまた種をとって増やしたいと思います

私の義姉さんは何も手をかけないで咲いてくれるコマクサを

とても喜んでくれます 条件は簡単 鉢を石の上に置くこと

種は手でさわらないこと 冷凍保存して10月10日に

播きます、、土は使いませんコマクサの生えてる所は

他の草がみられません。同じようにしたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵王の花~ 4

今日も蔵王のお花紹介です

No4_3 ヒナザクラです湿ったところに5センチ

位の丈ですが、雪解けを待っていた

ように 白い花をつけます

誰もが可愛いといってくれるでしょう

No4_4 高山に早い時期に行けば会えると

おもいます。イワカガミですが

今回は7月に入ってしまい探すのに

          苦労しました。

No4_5 アオノツガザクラ

高山帯の日当たりのよい湿った瓦礫

に生育し、多くの枝がそう生して

      群落をつくります。ツツジの仲間に入ります

No4_6ミネズオウ

花期は6,7月高山帯の日当たりのよい

湿り気のあるがれきに生育する

高山は霧が度々かかるので環境が良いのですね

No4_7 No4_8 

ベニバナイチヤクソウ

白イチヤクソウ

亜高山の樹林内に生育

群生することが多い

ミネズオウ、アオノツガザクラ、イワカガミ、ヒナザクラ

‥一か所で見ることができました。これから咲きだす

花もありますのでまだ楽しみは続きます

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵王の花~パート3

 No3 No3_2   ①     ②        No3_7

 

No3_6         ⑤       ⑥

Hakusannno3

No3_5

 

①、、コヨウラクツツジ~北海道、本州の各地方、四国地方

   九州地方の各山地に広く分布してます。花はゆがんだ

つぼ形で黄赤色、長さ5~7ミリの小さく②のウラジロヨウラク

の脇で遠慮して咲いてる  標高の高い所のウラジロヨウラクは

赤がとても強く沢山見ることができた  ③コケモモ秋には

赤い実を鈴なりにつける。食べるには小さすぎる

④、、車道から写せる所にいっぱい咲いていた

この花見たさに毎年6月か7月蔵王に行きます

里でネムの花が咲くころハクサンチドリもきれいに咲くのです

⑤はアップで(近似種)でウズラバハクサンチドリ

あり 東北地方以北にはえる  葉に紫色の斑点がある

⑥  木の下に白い星形に咲くツマトリソウ弱々しそうですが

   ☆★☆♒

   近似種にはコツマトリソウがあり小型らしい

   和名=褄取草

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵王の花~パート2

 雄大な蔵王 大黒天の風景木が生えてなく肌むき出し                 

Photo

Photo_5

シャクナゲ蕾でした。

まもなく開花

しますね

Photo_4Photo_2Photo_3      

     

         

オニシモツケ&マルバシモツケ

おやおやピンク色マルバシモツケ??分かりません

この花にはハチが沢山蜜を探していました

虫たちも遅い夏を待ちわびていたのでしょう         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵王の花

天気予報は降水確率50%、これではお友達お誘いしても

悪いかな と思い蔵王一人旅決行

雨には 合わないで花を見ることが出来てよかったが

6月頃にチングルマの花を見に行けばよかったかな~

今回はコマクサ平満開

Photo Photo_2          Photo_3               

シラタマの蕾メンソレータムの香りがします。

遠刈田澄川に架かる橋にこけしが建っています

ブラリ行った蔵王は車がいっぱい駐車していました

これ程の人達が登山を楽しんでいるんだなぁ

この次は私も歩いてみよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンギング技あり

しばらくPCお休みしましたが梅雨の季節になりました。

先週の土曜日レンタカーで高速道路1000円也の恩恵を

受け遥々盛岡へ目的はハンギングフェァとは?どんな作り方

諸先生方の作品はいずれ劣らぬ感心するものばかり

全部デジカメ × パチパチリ = CD

おまけにチャグチャグ馬この行列を見ることができてラッキー

100頭の地元の働くうまでしょうか、ひずめが大きいように

おもいました。鞍には保育園児くらいの子供たちが

沢山鈴をつけ綺麗に飾りつけた馬の鞍にまたがり

手をふったり 両手を離して踊っている子供あり^-^◉)!!

楽しい雰囲気に( ̄^◉^ ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可憐な雪割草

Photo

Photo_2   近くの公民館に於いて  

毎年雪割草の展示会が

         行われる。

Photo_4Photo_5 最近は 品種も改良されて             

いるのか花の咲き方が面白い

     小さい造花のようです

Photo_3Photo_8きれいに咲いた花を黒いお皿に

水を入れて浮かしてありました。

           贅沢ですね  

Photo_7葉の形も独特でクローバーのような形をして

少し光沢があるかな

白い雪割は庭で写したものです。

ツツジの根元で育ってます。近い山では白い

花を見ることができます。 鉢で育てているものは、2年に1回

植え替えると教えていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな春~花とともに

Photo Photo_2          Photo_3           

時おり吹く冷たい風に風邪をひかない様に、杉花粉に合わない

ように気をつけて庭へ出ていかない日が続きました。

黄色い福寿草が春を告げていました。小枝の下にも蕾があります

もしかして増えたのかなとうれしくなります

洋種の節分草は 数年たちますが植えた時より多くなっています。

アネモネと同居しているのでもう少し過ぎるとアネモネの世界

に変わります。木の根元に見えるものは行者ニンニクです

最近増やすことが出来るようになって友達にも喜ばれています

これを見ると初めて出会った尾瀬の行者ニンニクを思い出します

見たことがなくとも葉の独特な匂いでアレッ、、ニンニクの匂い

同行の人もその匂いで疲れが飛んだみたいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 サワランまもなく植えかえ時期

昨年頂いたサワラン~アサヒランともいいます。

3月に入ってお彼岸近くに新しいミズゴケに毎年植え替える

こと今年は暖かいので少し早目でもいいかな

植えかえをしたら液肥を与える、薄い薄~い液肥です。

鉢に使用しているものはプラスチックのリサイクル品

20×20高さが10くらいの箱がたです。

今は、ダンボール箱の中です。時々覗き込んで霧吹きで

湿り気を与えております。ひと冬に数回程度ですが、

球根は元気にしています。冬越しはハッポウスチロール箱が

よいと教わりました。鉢ごと入れて蓋をして外に置いても

大丈夫だと教わりました。楽しみの3月もうすぐ間じかです。がつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧